お尻 肌荒れ 原因

MENU

お尻の肌荒れの原因|あなたが美尻になるポイントって?

お尻の肌荒れや、吹き出物の種類と原因をご紹介します。

 

<おしりに出来るできもの・肌荒れとは?>

 

・ニキビ

 

皮脂が過剰に分泌され、
毛穴詰まりを起こすために
ニキビができてしまいます。

 

お尻は衣類による摩擦で、
過角化が起きやすい部位。

 

さらに座ることで圧迫され、
皮脂の排出が滞りやすいため、
ニキビができやすいんですね。

 

皮脂の過剰分泌の改善には、
ストレスを上手に発散する・
十分な睡眠を取るといった、
生活習慣の改善が必要です。

 

脂質が多い食事を控える等、
食生活にも配慮しましょう。

 

皮膚を清潔に保つため、
すすぎ残しがないように
しっかりすすぎましょう。

 

・毛孔性苔癬【もうこうせいたいせん】

 

毛孔性苔癬というのは、
毛穴詰まりが起きることで
出来物ができる疾患です。

 

子供の時からある人も多く、
健康上には支障がないため、
放置しても問題ありません。

 

女性に多く見受けられるので、
どうしても気になる場合には
ピーリングクリームを使った
スキンケアが有効です。

 

ゴシゴシ強くこすったり、
潰してしまわないように
気をつけましょう。

 

・粉瘤【ふんりゅう】

 

粉瘤は良性の腫瘍で、
皮膚内部に垢や皮脂といった
老廃物が詰まることでできます。

 

お尻にできる”おでき”は、
ほとんどが粉瘤とされており、
ニキビのようにも見えます。

 

しかしニキビとは違って、
自然治癒しないんですね。

 

同じ場所に繰り返しできる・
毛穴が少しくぼんでいる等も
粉瘤の特徴です。

 

放置すると炎症を起こしたり、
細菌が入る場合もあるので、
病院で治療を受けましょう。